Tel
  1. Top Page >
  2. 発表会&コンクールドレス >
  3. ピアノの発表会ドレス RBD 003 line

ブラック&ホワイト!豪華な子供用のピアノの発表会ドレス。人気のティアードドレス

ブラックとホワイトの豪華なコサージュとリボンの子供用発表会ドレス ボリューミーなティアードスカートが人気。豪華な印象を与えるピアノの発表会ドレス。福岡県の小学生サイズドレス
Number
RBD 003
ドレス タイプ
オーダーメイド販売
ドレス ライン
ベルライン|120cmサイズ|床上がり0cm
カラー
ホワイト&ブラック
使用素材
サテン、レース、オーガンジー
付属品
コサージュ、リボンコサージュ、ヘッドドレス
サイズ
100cm、110cm、120cm、130cm、140cm、150cm、160cm
ドレスの詳細
華やかで豪華な印象を与える、”ピアノの発表会ドレス”をご紹介。

福岡県のお子様に、ピアノの発表会ドレスを制作。 ブラック&ホワイトカラードレス。120cmの小学生サイズドレス。

お問合せNo1の"キュートでゴージャス"なドレスです。

ブラック&ホワイトを貴重に、豪華な三段のオーガンジー ティアード スカートのドレス。 スカート下には、ブラックカラーで構成。コサージュやリボンがゴージャスな印象を与える人気のデザイン。

ピアノの発表会ドレスとして、オーダーメイドのご注文頂いたお客様。 お客様からご依頼から制作、立案を行った子供用の発表会ドレスです。

大切な日に着る"演奏会向けの子供用フォーマルドレス"です。 お子様のピアノやバイオリンの発表会やコンクールにいかがでしょうか?

■ 表示サイズついて:
120cmサイズ、床上がり0cmサイズ。

■ ドレスのデザインについて:
トップスには、スクエアーネックを採用。
ゴージャスでステージ映えのする"とびっきり豪華でキュートな"ドレス。 レース地に、パールやビーズをハンドメイドで施した"ディテール デザイン"。

ベルラインのスカートを採用。
ウェストに、ギャザーボリュームがあるシルエットが特徴。 三段のオーガンジー構成のティアードスカート。バイアス フリルデザインのスカートライン。 一番下のスカートには、バランスを整えてくれる”ブラック カラーでフリルをデザイン。

柔らかいオーガンジーとふんわりと広がる、 スカートが”小学生や小さいお子様”に人気のデザインです。

ヘッドドレス、胸元のコサージュ、ウェストとバック スタイルのリボン、コサージュが”豪華に可愛らしく表現する子供用ドレス”。 ステージ上に映える、"ボリューミなベルラインのスカート"ドレスです。

お子様のモチベーションや会場の雰囲気に負けない、 とびっきり"キュート"に演出すること間違いなし!

■ お客様からのご感想:
全体を通じて、お客様からメールのご連絡を頂きました。

"とても素敵なドレスです。娘も一緒に確認して、大喜びです。 "ご満足を頂けたドレスです。ご利用頂き、誠にありがとうございます。今後ともどうぞ宜しくお願い致します 。

販売価格
100cm〜:46,000〜
110cm〜:48,000〜 |120cm〜:53,000~
130cm〜:61,000~ |140cm〜:69,000~
150cm〜:79,000~ |160cm:89,000~

※消費税別。カラー変更も可能。お客様サイズでオーダー製作。

ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレスのご相談について



"お客様のご使用日、ご希望のデザインやお色、ご身長をご連絡下さいませ。
図入りのサイズ表やカラーチャートを送らせて頂きます。お問い合せメール確認後、再度ご連絡をさせて頂きます。 ご質問や疑問等、ご相談について、お気軽にお問い合せ下さいませ。

■ ドレスができるまで:
お客様とのヒヤリングから理想のドレスのご相談を行います。納品までのスケジュールを記載。

■ ドレスのデザインと選び方について
上半身デザインやスカートシルエットをご説明。ドレスの基本シルエットと参考デザインを記載。また、コレクションの中から選ぶことも良いでしょう。ご参考下さいませ。

■ 夢見るお子様に合わせたあなただけのドレスをご相談。
演奏する曲調や会場の雰囲気、発表会やコンクールの形態に合わせた"オーダーメイドドレス制作"について記載。

■ デザインが表現する"コンセプト ドレス"
Made In Japan"国内生産の子供用フォーマルドレス"。ドレスの見せ所や狙い、演奏曲のイメージに合わせたデザインなどをシルエット別でご説明。 ご参考下さいませ。

■ The Rabbit Closet ドレス制作BLOG
日々のお客様との打合せやデザイン、納品をさせて頂いたお衣装を記載。ウェディグドレス デザイナーが手がける"愛されるドレス創り"をBLOGにしてます。

お問い合わせ