Tel
  1. Top Page >
  2. 発表会&コンクールドレス >
  3. 発表会ドレス RBD 015 line

東京都のお客様にドレスを製作!アンティーク調のレースが素敵なシャンパン カラーのコンクールドレス!

ピアノのコンクールドレス。アンティーク調のシャンパンカラードレス 東京都のお客様にドレスを製作。
Number
RBD 015
ドレス タイプ
オーダーメイド販売
ドレス ライン
ベルライン
カラー
シャンパン
使用素材
サテン、オーガンジー、レース
付属品
各種コサージュ、ヘッドドレス
サイズ
100cm、110cm、120cm、130cm、140cm、150cm、160cm
ドレスの詳細
アンティーク調の雰囲気がお好きな方にすすめする”ピアノのコンクールドレス”です。

中学生のお客様からドレスのご注文のご依頼を頂きました。 シンプルで、綺麗なシャッパンカラーのドレスをご紹介させて頂きます。

お客様の理想とするアンティーク調のイメージとウェストから広がる”ベルラインドレス”をご提案。 演奏なされる会場の雰囲気と演奏曲、お子様が好きなシルエットやデザインを取り入れながら製作。

ウェストのギャザーが好き!お姫様のようなスカート分量やボリューム感が好きな方に オススメしたいシルエットです。

小学生、中学生、高校生のお子様にオススメしたいデザインです。 ピアノのコンクールや発表会、演奏会用にドレスをお探しの方にご紹介したいロング丈のドレスです。 初めてのご注文のお客様には、"The Rabbit Closet"ドレスの魅力を記載

ご参考くださいませ。

■ ご注文を頂いたお客様について:

ピアノを演奏する”東京都にお住いの145cmサイズ!中学生のお客様にドレス”を製作。 コンクールや発表会、演奏会などのステージドレスとしてドレスをデザイン。

今回は、シンプルなデザインとシルエットを採用したドレスです。 アンティーク調のレース生地とシャンパンカラーを基調にドレスを立案。

全国の一人一人のお子様に合わせて、ドレスのテーマやお子様のご希望のデザイン、演奏曲に合わせたお色をご相談させて頂きます

■ サイズついて:

145cmサイズ、床上がり0cm。

■ カラーついて:

アンティーク調のシャンパンカラー!

■ ドレス デザインについて:

アンティーク調のレース生地が映えるドレスを制作!

上半身デザインには、
シンプルで選びやすい"ラウンドネック"を採用。お顔周りや首回りをすっきりと見せるシルエットです。 胸元には、レース生地を基調に、左ウェストから右脇に施した"タッキン グデザイン"!

バラのコサージュとウェスト周りをすっきりと見せる"ウェストマーク"を採用!
スタイル良くウェストをシャプに見せて、ウェスト スカートのギャザーとボリューム感をきわだてるポイントデザインです。

スカートシルエットを"シンプルなベルライン"を採用!
アンティーク調のレースを際立たせるようなシンプルシルエットのスカートラインです。 ボリュームのあるスカートを好まれる方には、ベルラインドレスがオススメ!

販売価格

100cm〜:¥45,000~
110cm〜:¥52,000〜 |120cm〜:¥57,000~
130cm〜:¥62,000~ |140cm〜:¥76,000~
150cm〜:¥92,000~ |160cm〜:¥108,000~

※消費税別。カラー変更も可能。お客様サイズでオーダー製作。

ピアノやバイオリンの発表会ドレスとコンクールドレスのご相談について



"お客様のご使用日、ご希望のデザインやお色、ご身長をご連絡下さいませ。
図入りのサイズ表やカラーチャートを送らせて頂きます。お問い合せメール確認後、再度ご連絡をさせて頂きます。 ご質問や疑問等、ご相談について、お気軽にお問い合せ下さいませ。

■ ドレスができるまで:
お客様とのヒヤリングから理想のドレスのご相談を行います。納品までのスケジュールを記載。

■ ドレスのデザインと選び方について
上半身デザインやスカートシルエットをご説明。ドレスの基本シルエットと参考デザインを記載。また、コレクションの中から選ぶことも良いでしょう。ご参考下さいませ。

■ 夢見るお子様に合わせたあなただけのドレスをご相談。
演奏する曲調や会場の雰囲気、発表会やコンクールの形態に合わせた"オーダーメイドドレス制作"について記載。

■ デザインが表現する"コンセプト ドレス"
Made In Japan"国内生産の子供用フォーマルドレス"。ドレスの見せ所や狙い、演奏曲のイメージに合わせたデザインなどをシルエット別でご説明。 ご参考下さいませ。

■ The Rabbit Closet ドレス制作BLOG
日々のお客様との打合せやデザイン、納品をさせて頂いたお衣装を記載。ウェディグドレス デザイナーが手がける"愛されるドレス創り"をBLOGにしてます。

お問い合わせ